シャンプー選びや方法を気にしてる?頭皮の臭いの原因を排除しよう

毎日のようにしっかりと洗っているつもりなのに、何故だかプンと臭ってくる頭皮。

自分でもわかるくらいですから、他人からどう思われているのか考えるとますます不安ですよね。

実はその原因に、誤ったシャンプー方法やシャンプー選びが挙げられるんです。

一生懸命ケアしているつもりが、逆効果になっているなんていうことも。

ですが、正しいシャンプーさえ行っていければ、問題の解消を期待できるんですよ。

まずはシャンプーの仕方を要チェック

①熱いお湯を使うのはダメ

熱いお湯で頭を洗うとさっぱりして気持ちいいんですよね。しかし、乾燥を招いてそれを補うために皮脂の分泌が増え、頭皮がベタつくだけではなく臭いも発生させやすくなるんです。
適切なのは38度程度とちょっと温め、意識してくださいね。

②髪ではなく頭皮を洗う

シャンプーで肝心なのは頭皮を洗うこと。
髪の毛に泡をつけるだけではなく、頭皮をしっかり揉み洗いして余計な皮脂を取り除く、これができていない人が多いんですよ。

③塗れた髪を放置する

ドライヤーや髪が傷むから使わない、これはNGです。塗れた髪に雑菌が繁殖することで臭いやすくなりますから、しっかり乾かしましょうね。

臭いケアに適切なシャンプーの特徴

①洗浄力が強すぎないもの

昨今、アミノ酸系のシャンプーが注目されていますが、皮脂を取りすぎず乾燥しにくいのがメリットなんです。洗浄力が優しいので時間をかけて揉み洗いしないとしっかり汚れが取れない点はネックですが、頭皮マッサージを兼ねてケアを続けると効果的。

②殺菌成分が配合されているもの

グリチルリチン酸二カリウムなど、殺菌作用のある成分が配合されているシャンプーは臭いケアに最適。

③自然由来の消臭成分に期待大

柿タンニン、カテキンといった植物由来の天然消臭成分は、頭皮に負担なく臭いを中和できるのでおすすめですよ。

シャンプー次第で臭い改善

何となくいい香りだから、そんな理由で選んでいる人も多いシャンプーですが、刺激が強かったり人工香料が余計に悪臭を悪化させたり、さらに洗いかたを間違えていることで頭皮の臭いが酷くなってしまうことがあるんです。

ちょっと怖いですね。

ですが、シャンプーさえ見直していけば改善のきっかけを掴むことができますよ。諦めず、また1からケアを始めていきましょう。